俺が働いている企業にはオヤジキラー?みたいな女が在籍しています。

その女は普通に業務しているし、普通に話しているが何か男心をくすぐると言うか、何か可愛くなるんです。

その女は、見た目はごく普通の女なんです。

 

普通の女なのになぜか年配の男達や上司にその女がモテるんです。

その女は別にブリっ子ってほどでもないのですが。

変な女だなぁと俺はいつも思っていて、その女はエッチしようと言ったらヤらせてくれそうな感じがするんです。

 

しかし、同じ社内の女に手を出すのは絶対に駄目だし、最近妻ともセックスやってないから出会い系サイトのメルパラでセフレ募集をしてみたのです。

 

ギャル系の女の子が増えてきて、40代の俺はついていけなそうだなぁと思いながらも一人の女を発見。

その女の名前は陽子。

陽子は28歳の水商売をやっている。

 

陽子は何と言ってもかなりのオヤジ好フェチらしく、陽子が相手する客は中年の男や年配の男が大半だそう。

しかも陽子はただのオヤジ好きだけじゃなくかなりのヤリマンとのこと。

 

気に入った客が居れば自ら体を使って落とすらしい(笑)。

しかし、陽子は気に入らない客に関しては嫌な態度を取るらしい。

好き嫌いがはっきりしてる陽子だが、オヤジキラーのヤリマンとは驚いた。

 

陽子に嫌がられないように慎重にメールのやり取りをして次の日の朝7時くらいに越谷駅で陽子と会ってみることに。

陽子とは純粋にドライブに誘うつもりで会ってみたのだが、俺は陽子の大胆な太ももと胸の谷間を見ていたら何だかムラムラしてきちゃいましてね。

 

助手席に普通に座ってるだけの陽子なのですが、陽子が付けてきた香水の香りのせいもあるのか、陽子から匂ってくるフェロモンが容赦ないのです。

俺もぺニスも正気を保つ為に必死に。

 

そんな様子の俺を陽子はしっかり見ていた。

陽子が俺の方をずーっとみてくるんです。

陽子が脚を組み替えたりしながらジーっと俺を眺めているのです。

 

しかし、途中で陽子が俺の股間が膨らんでいる事を発見し、ちょっと俺を見下しながらびっくりしていました。

見下されようがもう俺のぺニスはもうギンギンに固まっていたので陽子に言ってしまいました。

陽子は俺を見下しながらも俺のズボンのチャックからチンポを掴み出していきなりのフェラ開始。

 

車内は陽子のフェラの音だけが響き渡り、車外は人気のないところだったので思う存分陽子とのセックスを満喫した。

陽子が自分から俺の上に乗っかって激しい腰使いで俺のぺニスをマンコキで扱きまくり、俺も陽子も気持ちよくてそっちに必死になっていた。

 

陽子の経験人数は68人と驚くほど多く、陽子を入れて経験人数3人の俺とは桁が違いすぎると言うか次元が違いすぎると恥ずかしくなった。

フェラでも、激しい腰使も、陽子の手慣れたセックスは素人レベルはるかに上手い。

 

結局は陽子と車内で3回もやってしまい、俺は疲れ果てた。

3回セックスしても陽子は全然平気で4回目を要求してきた陽子でしたが4回目は流石にビンビンにならなかったので3回のセックスで終了し、陽子は少し悲しそうな顔をしていました。

 

その後陽子とまた少しドライブデートしたり食事したりし、最後は越谷駅に陽子を送り届けてバイバイしました。

陽子とは今でもメールのやり取りが継続しているので来週末辺りにまた陽子とセックスしようかなと思います。

 

thumb2 (9)

 

今すぐ出会いが欲しい

コメントは受け付けていません。