出会い系でメッセージを送っていた女の子何人かにメールを送ってみたら、2人から返事が届いた。

 

1人は援交目的かなと感じたが、もう1人はそんな感じでもなかったから、1週間ほどメールをやりあって週末に出会う事にした。

みなみちゃんと言う女の子、22歳のOLです。

 

初めての出会いにwktk!

 

待ち合わせに来たみなみちゃんは少々太目だけど、日常で良く見る可愛い感じの女の子。

メールで個室ダイニングに行ってみたいと言ってたから、完璧サーチした店へ行くことに。

2人だけの個室で乾杯をして、いい感じになった所でミニスカートの太ももやノースリーブから出た腕などにしれーっとボディータッチを行っていき、エッチな感じを演出していった。

 

さらに飲み続けると、思惑通り、みなみちゃんの目がうっとりとして、僕の肩に倒れてきました。

僕はここが見せ場とばかりにみなみちゃんにチュウをして、服の上からおっぱいをモミモミして乳首を攻撃しました。

 

みなみちゃんは、僕の舌と一緒に舌を動かしならが鼻から喘ぎを出して、ピクンピクンと感じていました。

僕は服の中に手を挿入してブラジャー越しに乳首を挟んだり、パンティの上から指で振動させてあげました。

みなみちゃんの吐息は徐々に荒々しくなり、僕のチンポをズボンの上から掴んできました。

 

tumblr_nm9kjkBxbp1u8m4aeo3_500

 

パンティは、もうベチョベチョになっていました。

僕はこのままみなみちゃんを押し倒して完走させたかったのだが、個室といってもお店の中なので、パンティの中に手を入れて指マンをして、みなみちゃんはテーブルの下で僕のチンチンをペロペロする前戯まで終了しました。

 

僕たちはムラムラした気持ちのままお店を出ると、足早にホテルへ行きました。

飲ませればいい感じになると予想していましたが、ここまで単純にホテルに来れるとは想定外です。

飲食代が少々オーバーしてしまいましたが。

 

部屋に入ると、みなみちゃんはすぐさまにベッドに直行しました。

その拍子にスカートがめくれて、ピンクのパンティと白い太ももがむき出しになってしまいました。

 

それを見た僕はまた最高に興奮してしまい、そのお尻に顔を突っ込んで、愛液でベッタリと張り付いたパンティの上からアソコをペロペロしまくりました。

 

みなみちゃんは「ああっ…ダメ……あ、あっあっっあっ」

とお店では控えめだった喘ぎ声を大きくだし、お尻を振って僕の顔に攻めてきます。

 

僕はパンティを下して直接、ヌメヌメになってるワレメにバキュームしました。

 

続きを読む

 

 

今すぐ出会いが欲しい

コメントは受け付けていません。