前回の記事はこちら

 

向こうはオレに気を使って敬語で話している。

年上としては、彼女を引っ張っていかなきゃ、張り切って2回目のデートで手をつないでみたんだ。

何年振りかで緊張したよ。

 

つないだ手が、汗でびっしょり。

 

どっちの汗かわかんないくらいwww

夜の公園のベンチで着席して雑談して、もちろん手は繋いだ状態です。

 

そのうち手だけじゃ物足りなくなり思い切り抱擁。

ぎゅーってされると快感のようだ。

彼女の口から幸せそうな「んんー♪」って声が出てくる。

 

抱擁した状態で、ナチュラルに彼女に告白した。

そのあとキスを行い、服の上から全身触りまくって「ハァハァ」言っちゃってwww

 

…エッチするのに、そこから結構時間かかっちゃったけど。

彼女は前彼とお別れしてから2年以上の間、誰ともエッチをやってなくて前彼とだって1回しかエッチを行っていなくて、エッチに関連して、ちょっとした恐怖を持っていたみたい。

 

とうことで、彼女との初エッチのときは様々な決まりがあったが。

 

まず、照明を消す事

 

次に、ゴムを装着する事

 

アソコを見ちゃダメ

 

なんだか、現代のハタチとは到底思えなかった。

出会い系であった割り切りの女で同い年の子もいたけど、恥ずかしさがなくて、そこがまた初々しくてなんだかいい感じだった。

彼女の気が済むならと、ご無沙汰でにゴムを装着。

 

何度も経験済みのオレとしても、そんな子とエッチするのは超久しぶり。

明らかに不慣れな状態で、なかなかチンコが挿入できない。

 

濡れてない事もないのだが、ぎゅっとすると痛そうにするし、緊張であまり余計な力が加わっている感じ。

メリメリという感じで、少しずつ亀頭を挿入していく。

 

カリまで入ったら、愛液を掻きだすように少々戻してまた入れて行い、少しずつ奥まで挿入していく。

今まで生エッチが当然だったから、ゴムを装着するとヤッてる実感が出てこない。

とはいうものの、奥まで全部挿入すると、若さゆえの縛り感が尋常じゃない。

 

照明を暗くしたホテルの薄明かりの中、改めて確認すると、すらっとした色白の、引き締まった彼女の体がとても色っぽかった。

無駄な肉がない。

かと言ってカチカチでもない。

 

視覚で彼女の体を体感し、チンコで締め付けを味わっていると彼女がぽつりと

「すごい奥まで入ってる…」

前の彼は短かったのか。

 

オレが入れた状態で、チンコに力をいれてピクピクさせると彼女が一緒に「あぁっ」って言うのが愛おしかった。

願いかなった彼女との初体験だったけど、理性は維持していたので、彼女をイカせてあげようと、気持ち良くさせることだけを考慮し愛撫し、腰をフリフリ、体位を変え、舐め、吸い、もみしだいた。

tumblr_nm9klhEEY21u8m4aeo4_500

 

続きを読む

 

今すぐ出会いが欲しい

コメントは受け付けていません。