前回の記事はこちら

 

またソファに着席して

「なんか、すごい無茶してくるんだけど・・・。S?」

「いや、俺、Mっぽいから。」

「嘘!じゃ、確認してみる。」

と次は私からキス。

 

やっぱりキスがとても良くできているので、攻めてるはずのこちらが気持ちよくなってしまっている。

お姉さんとしては非常に情けないので、首、耳と舐めて、彼の乳首に舌が触れると体がびびっと反応してしまう。

 

「俺、そこすげえ弱い。」

 

左の乳首が感じやすく、指が触れただけで体が感じてしまう。

すごい、ここまで敏感なのは今までにない。

 

良い感じ!軽く触れるだけでもすごくビクっ、となって下のほうもかなり良好な状態に。

きっちりとくびれがあって、いい感じ。

 

気分がノリノリになってきたので、手の指とか、太もものつけねとか舐めて、かなり体をべたべたにさせて、さて、そろそろ下を〜♪ と感じたら

 

「ほら、ベッドへ行くよ。」

と言われて移動。

私が組みしかれて

 

「さっきキレイに洗ったから、これで濡れてたら変だよな?」

といって大きく開いて触られる。

 

あらら、ここで攻守交替か!まだ、私なめてない。

もちろん、ものすごく、濡れた状態の私。

 

「俺、さっきから触れてないよな?自分で舐めてるだけでこんな状態なの?変態。」

と言われて、そのままクンニされる。 これが上手い!

 

指でクリ弾かれたり、舌で丁寧に押さえ込まれたり、気持ちいい〜。

 

あまりに最高過ぎて、私の腰がくねくね逃げようと逃げ回るので

「少し大人しくしろ。」

 

と開いたままでひざから抱き込まれて、がっしり押さえられる。

私は喘ぎ状態。

 

かなり長時間舐められて、シーツに大きな染みができてました

下の毛の処理部分見て

 

「へえ〜、実はこんなに生えてんだ。男に見せる為に、剃ってんだ?やらしい奴。」

と処理部分をさわさわされたのにも反応してしまう。

 

セックス中、その部分何度も触られるだけでたまらなくなって、最高に気持ちよかったです。

で、ゴムを装着して、入れてもらう。

 

私が小さめなので、ちょっとぎゅうぎゅうだけど、いい感じ。

正常位で1回目で終わり。

お水飲んで、ソファでゆっくり。

 

私はすでにすごく満足なんだけど、まだ彼のを舐めきってないので勝手にワチャワチャ触って、舐める。

かなりデカイので、全部はとらえきれない。

 

ちょっと大変かもだけど、根元からも舐めまくる。

一緒に彼の乳首もいじるとかわいい声が出るので、興奮してしまい、彼の太ももをまたいで私の濡れた箇所を押し付けながらペロペロ。

 

00

苦しいのでちょっとお休みして、キスしながら胸や乳首で彼のを触っていると

「おっぱいでいじってもらえてる、すげえ、幸福な、俺。」

と言ってくれる。

 

うっ、いい感じ。 なので、タマタマなども舐めまくる。

「疲れたら、言ってよ?」

といわれるが、舐めるの好物なので全然大丈夫。

 

夢中になって、何回もソファから体がずり落ちてしまうので、彼に苦笑されて、またベッドに連れて行かれる。

そのあと何度も逝かされる幸せな一夜を過ごしました。

今すぐ出会いが欲しい

コメントは受け付けていません。