オレは40前半のイケてない中年男

 

髪も少し薄くなり腹もちょい出てきたのが悩み。

そんないけてないオレでも19歳のナイスバディをセフレにできたんだから世の中わからないものだ。

 

出会い系で出会った19歳の彼女を見て俺はたまらなくなった。

 

彼女のラブホ勧誘は即OK

 

部屋に入るなり2人はベットに横になりお互いの身体を触りまくる。

彼女の身体を夢中にむしゃぶりついた。

オレはもう我慢できなくなり、カノジョを四つんばいにさせ豊満なヒップをグッと掴んで、

 

 

怒張したチ○ポにゴムをつけバックからこんにちは。

 

年甲斐もなく必死に腰を振るオレ、 カノジョは部屋中に響くあえぎ声を出す。

それだけでオレはたまらなくなり、インサート時から

オレの怒張したチ○ポは強く締め付けられた。

 

 

彼女の熱い体温・生命力を怒張したチ○ポを通じて生で感じた。

 

カノジョも勢いよく腰を振り、Hなナイスバディを弓なりに反って、シーツを握り、髪を振り乱して部屋の外の廊下に聞こえるくらいのあえぎ声を発しているカノジョを目の当たりにしているだけでオレの怒張したチ○ポはイッてしまいそうだ。

 

15分くらいたった、そろそろクライマックスか?

 

オレはもうマジにガマンができなくなってきた。

でも若いカノジョは

「お願い、まだだよ、 ○○さんのHなチ○ポやばい…」

と言われた。

 

 

カノジョのヴァギナは熱い愛液にまみれ

生で入ったオレの怒張したチ○ポを包み込み子宮の奥へ奥へと誘う。

 

オレのチ○ポはもうこれ以上に固く、大きくなれないというレベルまでカノジョのヴァギナの中で膨張。

 

カノジョもそろそろ絶頂期が始まりそうだ。

オレは背後からカノジョのオッパイをがっちりつかんで、カノジョの背中にオレの顔をスリスリ。

 

 

ついに猛烈に激しく豊満なヒップに腰を打ちつけた。

最終段階へ突入。

 

 

カノジョのあえぎ声もものすごく大きくなった

 

「○○ちゃん、もうオレいきそうだよ、 もうきついよ、○○ちゃんの中に出していい?」

「○○さんのチンポほんとにHでサイコー、 いいよ、中に出して、一緒にゴールしよっ」

 

オレは頭の中がカラッポに。

 

「あぁっ、もうガマンできない、いくよ、あ、いくーーー」

 

オレは最強に腰を振った。

 

「あたしも、あ、いく~~!」

オレはもうこれ以上ないというくらい年甲斐もなく 若いカノジョの子宮の中に大量の子供を発射した。

 

オレが発射する瞬間、カノジョのヴァギナはヒクヒク

 

子供たちを一滴も子宮から逃さんばかりにオレのチンポを握りしめた。

オレはしばらく休んだ後で

 

チ○ポを引き抜いてぐったりと仰向けで倒れ込んだ。

 

カノジョはオレの両頬を両手で押さえつけ熱いキス

今でもカノジョとの関係は続いている。

 

17

 

 

今すぐ出会いが欲しい

コメントは受け付けていません。